フランス語学習

私は 先日仏検の4級を受けてきました。
フランス語学習者としましては
まだ はじめの一歩のところです。

私は今フランス語を 
あるプロジェクトに参加して学んでます。
授業のビデオを毎週送ってもらい講義を受ける
というプロジェクトです
このブログにもリンクしていますが、
私はあるとき
フランス語学習について熱く語る織田先生のブログを発見しました。
私が織田先生のフランス語学習のブログを読みはじめたのは
まだ先生がプロジェクトをはじめる前でした。

ブログの中で発音のビデオなどを配信していて
先生のブログを読んでいたら
なんだかとてもやる気になったので
プロジェクトに参加することにしました。

私は今まで何度もフランス語を勉強しようと思い
NHKのラジオとかフランス語の夏期講習など
様々な方法で勉強しましたが挫折していました。

今回こそは!と思ってますが

すでに先生の授業に追いついていないのですが
でも織田先生のプロジェクトの利点は
ファイルで授業を配信してくれるので
いつでも授業を受けることができ、
何度も同じ授業を復習できる点です。

今 私は はじめの発音から また始めています。
フランス語は綴り字と発音にきちんとしたルールがあるので
その関係を知ることで 
単語も覚えやすくなるのではないかと思ったからです。

今回の仏検の勉強では
単語力のあまりのなさをおもいしらされました・・・。

織田先生の講座は良心的なお値段だったようにおもうので
おすすめです。
まるで大学の講義を聞いているようです。
あと 取り上げている題材が「星の王子様」
ってところもいいんですよね。

織田先生いうところの「赤ちゃんレベルの文法」が
私には身についていないので
これからちゃんとみにつけていこうと思ってます。

織田先生のほかのプロジェクトに
虎と小鳥のフランス日記
があります。
これはフランス人の日常生活の会話の映像に
織田先生が文法、表現などの解説をする
という授業です。

私はまだ このプロジェクトには参加していませんが
サンプル映像をみてとてもセンスの良いビデオなので
今の講座をやりとげた後に
参加したいと思っています。

まだまだ私はフランス人と会話を楽しむには
ほど遠い 文法レベルなので
コツコツ楽しく勉強したいと思ってます!

今日はひたすら発音の勉強をしていたのですが
オリビエさんに私の単語の発音を披露したところ
やはり「r」の部分で「え?」って聞き返されてしまいます。

おおげさにやると下品だから やめてくださいと言われ
アジア人は「r」の発音ができなくて当然なので
無理にしなくてもわかるから良いですよ
っとオリビエさんはいいます。

でもやっぱり「?」という顔をされるのはショックですし
できるようになりたいと申し出ましたら

オリビエさんに「r」の発音練習の課題をあたえられました。

アルファベabcde・・・
のあとに「r」をつけ そのあとに母音をつけ
「ara-ari-aru-are-aro」
「bra-bri-bru-bre-bro」
「cra-cri-cru-cre-cro」
っと練習すると良いですよ。といわれたので
頑張りたいと思います。
フランス人でも子供の時には「r」の発音はむつかしいのだそうです。

綺麗な「r」の発音ができるようになりたいです。

[PR]
by petitpapier | 2011-12-14 22:03 | フランス語